★ 追悼 エディ・ヴァン・ヘイレン ★

今朝方、ヤフー・ニュースを見て、驚きました・・・・・。

闘病生活を続けていたことは知っていましたが、まさか、65歳という若さで・・・・・。

また、80’sを代表するアーティストが・・・・・。

ヴォーカルのデイヴィッド・リー・ロスヴァン・ヘイレンを脱退後、ソロで来日公演を行った同じ年に、
新ヴォーカリストとしてサミー・ヘイガーが加入したヴァン・ヘイレンが来日。

当時、幸運にも、どちらのライヴも観ることができたのですが、デイヴィッド・リー・ロスの「これぞ、アメリカン・エンターテイメント・ショー!!」と言わんばかりのライヴ(ショー)とは対照的に、
ヴァン・ヘイレンのライヴは、演出こそ地味?!ながら、エディをはじめ、それぞれのメンバーのソロ・パートの演奏は圧巻!!でした★

願わくば、デイヴィッド・リー・ロスのヴォーカルでのオリジナル・メンバーでのライヴを観たかったのですが、その願いも叶うことはありません・・・・・。

でも、素晴らしい音楽と演奏は永遠です♪

アルバム『1984』からのヒット・シングル「Jump」のミュージック・ビデオでのエディの笑顔が忘れられません。

エディ・ヴァン・ヘイレンさまへ、今までありがとう!そして、これからもよろしく!!

合掌

パーソン

マイケル・ジャクソンのヒット・シングル「Beat It(今夜はビート・イット)」にも、エディは参加してましたね♫

ニコラス

映画『イーグル・ジャンプ』のラスト・シーンで「Jump」のイントロが流れるところ、鳥肌モノの感動シーンだったね★

ダブ

ブブブー♫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる