朗報!人気の音声編集フリーソフト「Audacity」が「macOS Catalina」に対応!

ヤッターっ!!
思わず心の中で
大きくガッツポーズです!

仕事でWindows版でも
お世話になっていた
音声波形編集フリーソフト
「Audacity」がようやく、
いや、ホントにようやく、
「macOS Catalina」に対応!
となりました!

拍手!!
パチ!パチ!パチ!

思えば、昨年末、
新型MacBook Pro 16インチを
衝動買してしまったわけですが、
ウキウキ ♬ワクワク♬ しながら、
有料の動画編集ソフトや
画像編集ソフトなど、
あれやこれやとインストールしつつも、
やはり、これまで使い慣れた
ソフトのインストールも
忘れるわけにはいきません。

そのひとつが「Audacity」でした。

オーディオファイルの波形編集ソフトとして
常用していたのは、
「SOUND FORGE」や「Sound it!」、
そして「Audacity」でした。

中でも「Audacity」に至っては、
これでホントに無料なの!?
と言いたくなるほどのスグレモノ♬

しかも、Windowsだけではなく、
macOSにもしっかり対応してるのです!

というわけで、早速その
「Audacity」mac版をダウンロードして、
New MacBook Proにインストールしようと、
サイトにアクセス(2019年12月現在)してみたのですが、
なんと、なんと、最新のmacOSである
「Catalina」はまだ非対応!?って、
「えっ!なんで!?」

まぁ、そこがmac?!だったりするのですが、
アメリカは12月に入り、
早々にクリスマス休暇だろうから、
年明けにでも対応してくれるだろう・・・。
ここは気長に待ちますか・・・。
なんて思っていたら、
年明け早々、全世界的なコロナ禍・・・。

年内には対応してくれるかなぁ〜、
な〜んて思っていたら、
先月、めでたく「Catalina」に対応!

はい!拍手!!
パチ!パチ!パチ!

ということで、
早速、ダウンロード&インストール♬

手元に音源がなかったので、
村上RADIO」のオンエアファイルをコピーして
久し振りに編集してみました♬

デジタル編集なのに、
やってると楽しくなってきて、
なんだか、アナログ編集しているかのような錯覚に♬

編集が終わったファイルを
手持ちのiPhoneに移植して、
マイカーのオーディオにBluetooth接続。
ゆるりとドライブしながら、
村上春樹さんのトークと選曲を
楽しませていただきました♬

もちろん、あの村上さんの絶妙な?!
「間」はカット編集せず、
そのまま残していますので、あしからず(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる