★ ソニー ウォークマン「NW-A55(16GB)」 購入レビュー♪(前編)

目次

(1) 購入のきっかけ

衣替えのついで?!で、久しぶりにCDやレコードなどのフィジカル関連ライブラリーを整理していて、ふと思いました。

「こんなにCDやレコードがあるのに、最近、音楽を聴く時間がめっきり減ってないか!?」

以前なら日に、聴き切れないほどの音源が手元に届き、仕事をしながら流れ作業のように次から次へと新譜を聴き漁り、プライベートでも日課のように音楽を買い求めては、寝るまで音楽に浸っているような日々を送っていました・・・・・。

最近はMacBook Proで作業しながら音楽を再生しているか、BluetoothでiPhoneとカーオーディオをつないで音楽を聴いているか、程度で、自宅のオーディオシステムで音楽を愉しむということもなくなってきました・・・・・。

「う〜ん、これではいけません!“Life is very short.”です。もっともっと音楽に浸る生活に戻らねばっ!!」

というわけで、時と場所を選ばず、さらに携帯性や利便性も考慮したデバイスを確保して、音楽のある生活に立ち返ろうと思い、今回、ソニーのウォークマン「NW-A55(16GB)」を購入することにしました♪

ソニーのウォークマン「NW-A55(16GB)」

(2) 選んだ理由

今回、ソニーのウォークマン「NW-A55」を購入した理由についてはいくつかあります。

これまでは、iPhoneにお気に入りの楽曲をインポートして、独自のプレイリストを作ったり、アルバムまるごとインポートして音楽を聴くことが多く、Bluetooth接続で、車でも音楽を気軽に楽しめるので、これで十分!と思っていたのですが、iPhoneだと画像や動画も含め、様々なアプリやデータが入っているため、容量が気になってしまいます。

なので、音楽に特化した専用デバイスを用意したほうが良いという結論に達したわけです。

その際の第一候補はやはり、iPod touchということになるんですが、iPodだと、まず見ため的に今使用しているiPhoneと見分けがつきにくい、ということもあるのですが、最大の欠点?!は、flacやDSDなどのハイレゾ音源を再生する場合、専用のアプリが別途必要で、iTunes(音楽プレーヤー)で再生ができないということです。

対するソニーのウォークマン「NW-A55」の場合、AACであろうが、flacやDSDのようなハイレゾ音源であろうが、同じプレイリスト内にコンパイルして、フォーマットに関係なく、音楽を楽しめることができます。

しかも、対応フォーマットの数に関しても、圧倒的にソニーのウォークマン「NW-A55」の方が優位です。また、対応コーデックに関してもソニーのウォークマン「NW-A55」に軍配が上がります。

まず、この時点で、iPod touchという選択肢はなくなりました。

次にメモリー容量についてですが、ウォークマン「NW-A55」の場合、iPod touchとは違い、マイクロSDカードでメモリー容量を増やすことができます。

iPhoneだと本体のメモリー容量が気になりましたが、ウォークマン「NW-A55」ではその心配はほぼ解消されたと言えます。

メーカー推奨のマイクロSDカードの容量は128GBだったと思いますが、ウォークマン「NW-A55」と一緒にSanDiskの256GBのマイクロSDカードを購入して、ウォークマン「NW-A55」に挿入後、フォーマットして使ってみましたが、問題なく使用できています♪

ウォークマン「NW-A55」とSanDiskマイクロSDカード(256GB)、専用ソフトケース「CKS-NWA40」

ウォークマン「NW-A55」本体のメモリー容量は16GBしかありませんが、これでほぼ容量で悩むこともないでしょう。

仮にハイレゾ音源をインポートしたとしても、今回購入したウォークマン「NW-A55」の用途としては、インポートする楽曲を溜め込むのではなく、どんどん入れ替えていろんな音楽を楽しみたいと思っているので、これで十分です♪

また、本体のサイズも手の平に収まる大きさなので、ポケットに入れて持ち運べるという点も利点のひとつです。

さらに、音楽再生時の充電池持続時間は、MP3(128kbps)なら約37〜45時間、FLAC(192kHz/24bit)で約27〜30時間、DSD(2.8224MHz/1bit)でも約22〜25時間。

そして、Bluetooth再生時(送信モード)の場合は、約13〜20時間と、十分です!しかも、充電時間は約4時間で満充電。約3.5時間で約80%まで充電、という感じです。

ただし、SpotifyやAppleMusicなどのストリーミングサービスを利用している方や利用したいと思っている方は、上位機種の「NW-A100 series」を選択、ということになるかと思いますが、個人的にはまだストリーミングサービスの利用を考えていない自分にとっては、「NW-A55」の方がベターかと。

ところで、このウォークマン「NW-A55」のカラー展開は全5色。好みとしては、「グレイッシュブラック」か「ムーンリットブルー」なのですが、車での利用を考えると夜間でも見分けがつき易いカラーということで、「ペールゴールド」をチョイス。それに合わせて、純正アクセサリーの専用ソフトケース「CKS-NWA40」も購入♪

とは言え、この時点で、愛車とBluetooth接続がちゃんとできるという確証はなかったのですが・・・・・(汗)

★ ソニー ウォークマン「NW-A55(16GB)」 購入レビュー♪(後編:音質について〜使い勝手について〜結論)へ続く。

パーソン

To be continued.

ニコラス

I can’t wait!

ダブ

Boo!Boo!Boo!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる