『酒ジュレ(日本酒のゼリー)』のお土産いただきました!!

昨日、知り合いの広島土産として、日本酒でできたゼリー?!『酒ジュレ』の詰め合わせをいただきました♬

っていうか、今回はじめて『酒ジュレ』なる存在を知りました!(苦笑)

お酒は大好きですが、日本酒を呑むようになったのは、ここ数年の話・・・。

実はあまり詳しくありません・・・。

友人に勧められて、「十四代」や「獺祭」など、呑んでみたら確かに飲みやすくて美味しい!って感じるのですが、日本酒に関しては、基本的には冷酒オンリーで、熱燗などは、あの匂い(香り)が苦手で呑めません・・・。

なので、日本酒を呑むならもっぱらキンキンに冷やして、さらに氷を入れて呑んでいます♬

個人的なお気に入りは、ノド越しも味もスッキリな上、コスパ的にも納得の「北秋田」です♬

そんな日本酒素人にとって、『酒ジュレ』はどうなのか?!

実は受け取った際、単純に「日本酒のゼリー」=「ゼリー状のお酒」と勘違いしてしまい、“アテ”は何が合うの?って聴いてしまった次第です(苦笑)

「やっぱ、刺し身とかが良かったりするの?」って真顔で聴いてしまいました・・・。

お恥ずかしい話、『酒ジュレ』の存在すら知らなかった者の発想でした・・・。

この『酒ジュレ』って、実は、「大人のデザート」、つまり分類としては「スウィーツ」だったんですね!ビックリ!

ちょっと違いますが、お酒という意味では、「日本版ウィスキーボンボン」?!ってとこでしょうか・・・(いや、違いますよね〜)

パッケージに入っていた説明書きを見ると、今回頂いた『酒ジュレ』は広島の和菓子屋さんのオリジナル商品のようです。

しかも、モンドセレクションはじめ、数々の賞も受賞しているという逸品。

広島=モダン焼き、もみじ饅頭、なんて、「今は昔」なのかもしれません。

ほかにも、いろいろ知らなかったことが・・・。

広島は実は「酒どころ」としても有名で、中国山地の山々から流れ出る太田川のミネラルをたくさん含んだ良質な水質から、「水の都」とも呼ばれているのだとか。ジュレにはそんな水が欠かせないそうです。

この『酒ジュレ』、凍らせてシャーベットとしても美味しくいただけるとのことなので、蒸し暑くなってきたこの時期、せっかくなので、シャーベットにして食してみたいと思います♬

さてと、まずはどの日本酒から食しましょうか・・・・・。(笑)

パーソン

ちょっと、ワクワク♬ ワクワク♬

ニコラス

もちろん、私の分もあるのよね?

パーソン

Of course!分け分け!

ダブ

ブブブー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる