★ 11月25日、マイナーチェンジ「NEW C3 AIRCROSS SUV」発売!

  • URLをコピーしました!

週末、ちょっと天気が良かったので、紅葉スポットを避けてのドライブを楽しんでいたら、シトロンのディーラーが目に止まったので、思わず吸い込まれるように?!立ち寄ってしまいました・・・www

というのも、ちょうど、11月25日にフェイスリフトを受けた「NEW C3 AIRCROSS SUV」が発売されたというニュースを思い出したからです。

「NEW C3 AIRCROSS SUV

ただ、店内に入ると、その新型「NEW C3 AIRCROSS SUV」の姿はなく、代わりに限定車の「C3 AIRCROSS SUV SURF EDITION BY RIP CURL」が展示されていました・・・。

C3 AIRCROSS SUV SURF EDITION BY RIP CURL

で、すかさずスタッフの方に新型はまだ入庫してないのかどうか訊ねてみると、「あっ、まだ展示の準備ができてないんですけど、こちらにございます!」ということで、早速、実車を見せて頂きました♪

しかも、ボディカラーは新色で、今回のイメージカラーにもなっている「カーキ グレー」!

いやぁ〜、こうして実際に実車を目にしてみると、動画で観るより、実車の方が全然、いいよなぁ〜と思えるほど見事なカラーリングです♪

ルーフカラーの「ブラン オパール(ホワイト)」とのツートンカラーが洒落ていて、さすがフランス車!って感じです♪

ただ、全モデルにはあったベージュ系の人気カラー「サーブル」の設定がなくなってしまったのは残念です。(C3もそうでしたが・・・)

とは言え、個人的には今回のフェイスリフトを受けた「NEW C3 AIRCROSS SUV」のフロントデザインは好みのタイプです。

ただ、フロントに比べてリアのデザインはほぼ変更が加えられていないように見えますが、インテリアや装備面はしっかりブラッシュアップされています。

まず、最大の利点はヘッドライトがようやくフルLEDになったということではないでしょうか。

また、シートもC3同様、肉厚のシートにアップデートされており、ダッシュボードの生地の質感もフランス車ならではの演出が施され、さらには、コンソール周り(例えばサイドブレーキの小型化&デザイン変更など)のリファインやグリップコントロールの標準装備化など、魅力を増しています。

そして、これは朗報だと思いますが、マイチェンを受けてC3にはそれまであったパノラミックルーフの設定がなくなってしまったのですが、今回の「NEW C3 AIRCROSS SUV」では、上級グレードの「SHINEパッケージ」には標準装備されています!

NEW C3 AIRCROSS SUV

その一方で、車両販売価格はUPして、「SHINEパッケージ」の場合、318万円ということで、あと50万円出せば、ベルランゴに手が届くといった状況で、これはちょっと迷いどころではあります。

さらに、今ならこの新型「NEW C3 AIRCROSS SUV」と、前モデルとなってしまいましたが限定車の「C3 AIRCROSS SUV SURF EDITION BY RIP CURL」と、どちらか気に入ったほうを選べるという、購入予定者には何とも嬉しい状況ではあります。

ボディカラーのグリ アルタンスは、写真で見るよりずっとカッコよく見えます。しかも、差し色のイエローが単なるイエローではなく、サイドミラーのカラーリングを見ると、なんと!マッド&パールのイエローという驚きの装飾!これ、なかなか、ヤバい!です♪そして、トドメ?!はブラックカラーのアロイホイール!う〜ん、ソソられますよね〜♪

C3 AIRCROSS SUV SURF EDITION BY RIP CURL

と言いながらも、エクステリアのデザインバランスと価格を考慮すると、C3の方が魅力的かなぁ〜とも思えますが、普段使いの利便性を考えると、室内空間の広さひとつとっても、「NEW C3 AIRCROSS SUV」に軍配が上がるよな〜って感じでしょうか。

でも、その「NEW C3 AIRCROSS SUV」に追い金50万円でベルランゴが手に入るとなると、ますます悩ましいところです・・・。

ただ、現在、シトロエンで一番人気の売れ筋車種がベルランゴということで、人気カラーのサーブルになると納車までそれなりの期間を要するとのこと。

まぁ、個人的には、今回、リリースされた「NEW C3 AIRCROSS SUV」より先に、欧州ではすでに発表済みのフルモデルチェンジした「C4」の方が日本でもいよいよ販売開始されるんだろうなと思っていたので、ちょっとビックリです。

でもスタッフの方の話では、新型「C4」については、おそらく来月12月には国内販売のアナウンスがあり、販売開始は年明け早々にあるかもしれないとのことでした。

今でも「C4」を所有しているオーナーさんからの問い合わせも少なくないとか。いやぁ〜、こちらも楽しみです♪

「C5 AIRCROSS SUV」も悪くないけど、あの大きさがどうも・・・、という方にもフルモデルチェンジの「C4」は刺さるかもしれませんね。

そんなことを思いながらも、自分としては今一番に来なる存在は、「DS4」!

ただ、DSディーラースタッフの方のお話だと、おそらく新型「DS4」は現行の「DS7」より高くなると思います、とのことだったので、国内での販売価格は600〜700万円くらいになるかもしれません・・・。

それにしても、ここ最近とくに、プジョーのSUVやルノーのカングーやトゥインゴなどに加えて、シトロエンのC3やAIR CROSSやDS3&7といったフランス車を街でよく見かけるようになったような気がします。ドイツ車や英国車、ミニやフィアット500はよく目にしていましたが、なんだかさらに街の風景が多彩に見えてきて、不思議とちょっと楽しくなってきちゃいますwww

その存在自体が言葉では表せきれない魅力や魔力をもつ欧州車、これからも末永く大切に愛でながらともに歳を重ねていこうと思います♪

Route 66 / Depeche Mode

今月の村上春樹さんのラジオ番組「村上RADIO」のオンエアは「村上の世間話」でした。

「村上RADIO」は、毎回、テーマ(お題)ありきの月一回の放送ですが、今回はとくに特定のテーマはなく、「村上の世間話」と題して、村上さん選曲による音楽と、村上さん独自の世間話で綴られた1時間でした。

いやぁ〜、今回は特に!特に!楽しませて頂きました♪村上さんのお話を聞いていると、ホントに、つくづくユニークな方だなって思っちゃいます。

そんな村上さんは長年、マニュアルトランスミッションのオープン2シーターを駆ってらっしゃいます。確か、シェルポのボクスターだったと記憶していますが、ドライブ中にこの曲を聴かれているそうです♪

う〜ん、ノリノリですね♬

それにしても、あのデペッシュモードがこんなカヴァーをしていたなんて!アレンジも最高じゃないですか!村上さん、今回もありがとうございましたっ!!

パーソン

I drive my car with good music.

ニコラス

You should be careful!

ダブ

Boo!Boo!Boo!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる