★ 冬支度その2 ノースフェイスの超あったか〜い「フロンティアキャップ」購入レビュー!

週末、買い物のついで?!に、久しぶりにノースフェイスの正規路面店を覗いてみました♪

非常事態宣言解除後の週末ということもあってか、店内はかなりに人で賑わっていました。

急に寒くなってきたこともその一因かもしれません。それにしてもノースフェイス、老若男女問わず、相変わらずの人気ですね。

さて、今回は、気になっていたアイテムが今季もリリースされたようなので、早速、スタッフの方にお目当てのアイテムのカラーとサイズの在庫確認をお願いしました。

で、待つこと5分あまり。

まだ入荷したばかりで展示前だったようで、バックヤードから出してきていただきました。

そしてそのお願いしたアイテムは、エクスペディション用の防寒ギアをモデルにした、寒冷地用のキャップ、「フロンティアキャップ」です。

今季は、ニューカラーのレッドオレンジとミリタリーオリーブを加え、ブラック2とユーティリティブラウンの4色展開となっています。

一番人気はやはり、ブラック2だと思いますが、新色のミリタリーオリーブも気になるところです。

「フロンティアキャップ」ブラック2
「フロンティアキャップ」ミリタリーオリーブ

ちなみにこの「フロンティアキャップ」、機能面についてですが、表地には優れた防水透湿性素材のハイベントを使用し、肌面にはデッドエアを溜めやすいボアフリースを採用。縫い目はシームシーリング加工済み。ウィンターキャンプから冬期登山まで、さまざまな冬のアクティビティにも重宝するアイテムとなっています。また、UVプロテクト(UPF50+、紫外線カット率95%以上)機能付きとのこと。

ユニセックス仕様で、サイズはMとLの2サイズあります。

テープバックルによるサイズ調整機能がついているので、自分の頭のサイズにジャストフィットさせやすいようになっています。さらに、後部についているアジャスタードローコードで微調整も可能になっています。さすが、ノースフェイス!

アジャスタードローコード

実際、実物を手にとって見ると、とっても暖かそうで、毎冬悩んでいた、あの外出時の耳が冷たくなることもバッチリ防ぐことができるでしょう♪

しかも、非常に軽量で、裏側がフリース素材になっているので、かぶり心地もとてもいい感じです♬

「フロンティアキャップ」裏地

それほど寒さを感じないときには耳あて部分をスナップボタンでとめておいて、寒くなったら、ボタンを外して、ダンボの耳のように下げればOKです。

「フロンティアキャップ」

「フロンティアキャップ」の表面は、雨や霧などの影響を受けにくい撥水仕様となっている点も見逃せません。これは助かります。

また、フロントのツバの先端部分は針金?が入っているのでしょうか、自由に変形可能な仕様になっているので、視線を遮らないように変形させることができます。これも意外と便利な機能と言えます。

さて、実際、この「フロンティアキャップ」を試着してみると、想像以上に違和感もなく、かぶり心地は良好です♪

試着したカラーは、ブラック2と新色のミリタリーオリーブだったんですが、やはり、試着は大切ですね。ミリタリーオリーブがいいかなぁ〜って思っていたんですが、やはり、ブラック2のほうが、何にでも合いそうで、違和感もなかったので、結局、ブラック2をチョイス♪

女性ならミリタリーオリーブは、とてもカワイイ感じになると思います。

先日、購入したノースフェイスの定番アイテム「スーパーバーサロフトネックゲイター」とともに、この「フロンティアキャップ」もこの冬から大いに活躍してくれることでしょう♪

これで、安心して外出する機会が増えそうです。

パーソン

I get over my fear of winter!

ニコラス

Good for you!

ダブ

Boo!Boo!Boo!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる