超人気!スマホ用3軸ジンバル Feiyu Tech製『VLOG pocket』 購入レビュー

特に昨年あたりからでしょうか、
Vlog(Video Blog)用として、
あるいはYouTube向け動画撮影用としても、
スマホ用ジンバルが人気です♬

人気の理由はいろいろあると思います。

VlogerやYouTuberの増加
スマホカメラの高画質化
スマホ用ジンバルの高性能化・軽量コンパクト化・低価格化
高機能&低価格の動画編集ソフト、アプリケーションの登場

などなど、まだまだ挙げればいろいろあると思います。

昨年末、新型MacBook Pro 16インチの衝動買いから始まり、
iPhoneの機種変、動画編集ソフト「Filmora9」の導入、
と続けば、スマホ用ジンバルが欲しくなりますよね!(苦笑)

個人的には、その「お手軽さ」が一番の魅力♬かと。

というわけで、いろいろ調べた結果、
Feiyu Tech製スマホ用3軸ジンバル
『VLOG pocket』を購入♬

ステマ的要素はあるかもしれませんが、
YouTubeやAmazonのレビュー評価は概ね良好。

そして、なによりも軽量コンパクト!
さらに価格も1万円を切る設定となっています。

ハイ!

気がつけば、ポチっていました。(笑)

実際、実物を手にとってみると、
いやいや、メーカーページに掲載されている
画像の通り、手のひらサイズのコンパクトさ!

しかも重量はわずか272gと超軽量!!
これなら普段使いのボディバッグで持ち歩けます♬

スマホとジンバルはBluetooth接続で連携し、
メーカー提供の無料アプリを使用しての撮影の場合、
静止画の撮影や動画のREC開始を、
ジンバル本体のハンドルにあるボタンで行うことができます。

また、そのアプリを使うと
ドリーズーム」や「タイムラプス」、
オーバーラップ」撮影が可能になるほか、
顔認証で、被写体の人物の自動追跡撮影もできます!
スゲーっ!!

さらには、内蔵バッテリー起動時間は
メーカー公称値で、14時間!ということで、
撮影中の電池切れの心配もなく、
全く問題ありません!ね。

しかも、ほとんどのサイズのスマホに対応!
幅42mm〜88mm、重さ240g以内のスマホ)

さて、一番気になるポイント、
そうです、実際使ってみて、どうなのか?!ですね。

まぁ、ある程度のことは、事前に、
使用者のYouTube動画などでもチェック済みでしたが、
手ブレ補正機能がぶっちゃけどうなの?!
と思っていました。

で、実際、スマホの手ブレ補正機能をオンにした状態で
VLOG pocket』を使って撮影した場合、
左右のブレは、ほぼ気にならないレベル。

ただ、歩きながらや走りながらの撮影動画の場合、
上下の動きは、多少は上下しますが、
動画を観ていて酔うようなレベルのものにはなっていません。
十分、合格レベルだと思います。

なんだか、スマホで写真撮影するより、
VLOG pocket』で動画撮影している方が楽しくて、
思わず時間を忘れて、「あっ!あれも撮っておこう!」とか
「次は何撮ろう?!」なんてことになっちゃいます。(苦笑)

あと、ちょっと、マシーンっぽくて
VLOG pocket』のことが“カワイイ”なって思ったんですが、
電源を入れると、ロボット的動作というか、
「カク、カク、カク」って感じで起動します。

で逆に、電源をオフにした瞬間、「フニャ〜」って感じで、
映画などでよく観る、ロボットの電源が切れると、
「ガクン」とうなだれる、あの感じです。(笑)

今はまだ、あちこち出歩いて、気軽にあれこれ撮影!
なんてことは、難しいかもしれませんが、
今のうちにこの『VLOG pocket』とアプリを駆使して、
いろんな動画が撮れるようにテクを磨いておこうと思います♬

フッフッフッ、なんだか、ワクワクしてきました♬

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる