★ BEAMS JAPAN 別注 「信楽焼 忍者たぬき」が我が家にやってきた!

  • URLをコピーしました!

まずは何はさておき、平野歩夢さん!金メダル、おめでとうございます!!

もう、メチャクチャ感動しました!!鳥肌モノです!!

本当におつかれさまでした!そして、素晴らしい感動をありがとうございました!!

さて、昨年の秋頃だったと記憶しているのですが、BEAMS JAPANから別注の信楽焼「忍者たぬき」2種が発売され、あっという間に完売となってしまいました。

1体はビームスカラーをフィーチャーした「信楽焼 忍者たぬき 橙色(だいだい)」。その姿を見ただけで思わず「ニン!ニン!」と言ってしまいます・・・www

「信楽焼 忍者たぬき 橙色(だいだい)」

そしてもう1体がちょっとマット感のある藍色の「信楽焼 手裏剣 忍者たぬき」です。

「信楽焼 手裏剣 忍者たぬき」

滋賀県や京都府の一般家庭の玄関先などでよく信楽焼のたぬきが置いてあるのを目にすることがあると思うのですが、まさか、こんな忍者バージョンが存在していたとは知りませんでした・・・。

なんとも表情が愛らしくて見ているだけで心が癒やされます♪

そんな「BEAMS JAPAN 別注 信楽焼 忍者たぬき」ですが、ほんの数週間前、再販されるということを知り、急いでプレオーダーしました。

その時は「忍者たぬき 橙色(だいだい)」の方をポチったのですが、それが手元に届く前に、もう一種類の「手裏剣 忍者たぬき」の実物をオフラインの路面店で見れるものなら見てみたい!ということになり、早速、相棒と行ってみることにしました♪

店内を見て回ると同じ信楽焼の別のタイプの「たぬき」やキーホルダーなどは展示されていたのですが、肝心の「忍者たぬき」の姿は見あたりませんでした・・・。

で、声をかけられたスタッフの方に「忍者たぬき」の話をしたら、「あっ!まだ出してないんですが、今日入荷してきたのでちょっとお待ち下さい!」と言って、いくつか箱をテーブルの上にご用意いただきました。

「ひとつずつ、微妙に表情が違うので、見比べてみてください」と言って、箱から「手裏剣 忍者たぬき」を出して、見せていただきました♪

高さが17.5cmほどということは事前に知っていたのですが、実物を見ると意外と?!大きいと言うか、存在感があってイイ感じです♪

でもって、なんと言ってもやはり、この愛くるしい表情とポージングがたまりません!

購入者の方の殆どがそのようですが、やっぱり、「忍者たぬき 橙色(だいだい)」を購入したのだから、「手裏剣 忍者たぬき」も買わないわけにはいきません。2体で1ペアなわけですから♪

ちょうど、我々のアニバーサリーも近いので、いい記念になったと思います。

というのも、この「信楽焼たぬき」には、八相縁喜(はっそうえんき)という、それぞれの体の場所ごとに込められた縁起物の意味があるそうです。調べてみたらもともと、たぬき自体には「他抜き(たぬき)」から、「商売繁盛」や「金運」、「招福」を含む、努力型で独立出世の意味合いがあるようです。

「信楽焼たぬき」八相縁喜(はっそうえんき)

まぁ、そんな縁起物の「信楽焼たぬき」なので、いい記念になったというわけです。

路面店で購入した「手裏剣 忍者たぬき」に続き、翌日にはポチった「忍者たぬき 橙色(だいだい)」も無事到着!

ちなみに、箱のサイズはポーズの違いからか大きさが異なります。箱のカラーもデザインも違いますが・・・。

本来なら玄関先に置くのが良いのかもしれませんが、我が家では、毎日あいさつがしやすいリビングに置くことにします。

毎日、なでてたら、そのうち色が落ちてくるかもしれませんが、それもいいかな、と。

なんだか、この「信楽焼 忍者たぬき」が居るだけで、部屋が明るくなったような気がして、ハッピーな気分になれます♪

今年も良いアニバーサリーを迎えられそうで何よりです♪

あっ!そう言えば、これって何て読むんでしょうか?

「信楽焼 手裏剣 忍者たぬき」

追伸!

路面店で「信楽焼 手裏剣 忍者たぬき」を購入した際、ノベルティをいただきました♪

BEAMS JAPAN ノベルティ「食から日本を考える。」

このまま「サラダホウレンソウ」を栽培できるというカップです。部屋に置いたまま栽培できますよ!とのこと。早速、試してみたいと思います♪ありがとうございました!

パーソン

ニン!ニン!ドロン!

ニコラス

シュッシュ!

ダブ

ブブブー!

Van Halen – Jump (Official Music Video)

冬季オリンピック開催中!ということで、今回は、映画『キングスマン』でも知られるタロン・エガートンさんと『X-MEN』でお馴染みのヒュー・ジャックマンさん主演による映画『イーグル・ジャンプ』でも使用されていたお馴染みの歴史的ロック名曲です♪

映画『イーグル・ジャンプ』

この映画『イーグル・ジャンプ』は、イギリス史上初のオリンピック・スキージャンパーとなった実在の選手を描いた感動のサクセス・ストーリーで、イギリス史上初のスキージャンプオリンピック代表選手の「エディー・ザ・イーグル(Eddie The Eagle)」こと、マイケル・エドワーズさんの半生を映画化した、数々の苦難を乗り越え不可能な夢に挑戦していく姿を描いた感動のサクセス・ストーリーです。

この映画は何度観ても、感動します!本当にいい映画です。

タロン・エガートンさんとヒュー・ジャックマンさんの演技もさることながら、エディーのお母さんとお父さんがホント、最高です!

今夜、早速、また観ることにします♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる