★ フレディ・スペンサー自叙伝『Feel: My Story』日本語版が届きました♪

  • URLをコピーしました!

モーターサイクル(オートバイ)レースのF1(頂点)に位置する世界グランプリ・ロードレースの最高峰、500ccクラスにおいて、わずか21歳でチャンピオンに輝き、その2年後の1985年には、250ccクラス&500ccクラスにホンダファクトリーからダブルエントリーし、見事にダブルタイトルを獲得するという前人未到の偉業を成し遂げた天才ライダー、フレディ・スペンサーさんの自叙伝『Feel: My Story』を日本語に翻訳して販売するというプロジェクトが、クラウドファンディングのMakuake(マクアケ)で昨年末立ち上がり、本日、その日本語版『Feel: My Story』が届きました!!

残念ながら、現在は二輪最高峰レースと称されたロードレース世界選手権の最高峰クラスであるWGP500は消滅し、そのかわりにMotoGPが開催されています。

WGP500が2ストローク500ccエンジンだったのに対し、MotoGPは4ストローク1000ccとなっているわけですが、個人的には、あの2ストロークエンジンの独特のエンジン・サウンドとコーナー(カーブ)を旋回するときのハングオフ(ハングオン)スタイルのライディングが、やはり1番!だと思っています。

その中でも、天才ライダー、フレディ・スペンサーさんのハングオフは、今観ても、芸術の粋に達した完璧なライディング・フォームだと感じます。

そんな彼の自叙伝が今、こうして読めるなんて思いもしませんでした・・・。

日本の鈴鹿サーキットで開催されたレースに何度か出場を予定するも、全て体調不良で出場を辞退するなど、その勇姿を観ることは叶いませんでしたが、そこに至るまでの知られざる背景や苦悩、その後の人生観などが読み解けるのかもしれません。

いずれにしても、自分の中では今なおNo.1ライダーとして敬愛している偉人の自叙伝なわけですから、本当に、今夜は楽しみでなりません♬

ちなみにこのフレディ・スペンサー自叙伝『Feel: My Story』日本語版は、今月、3月31日から一般発売も予定されています!

パーソン

Awesome! Awesome!

ニコラス

Amazing!

ダブ

Boo!Boo!Boo!

U.S.A. For Africa – We Are the World (Official Video)

「今日の一曲♪」は、フレディ・スペンサーさんがロードレース世界選手権の250ccクラス&500ccクラスでダブルタイトルを獲得した1985年の全米No.1ヒット曲です♪

こういう時代ですから、改めてこの曲を聴き直してみたいと思います♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる