★ デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」を買ったら、Musetti(ムセッティー)のコーヒー豆2袋プレゼントされました♪

アマゾン・デロンギ直営店限定 全自動コーヒーマシンのエントリーモデル、「デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン」をAmazonで購入してから、間もなく1ヶ月が経とうとしていますが、先日、そのデロンギから購入特典として、Musetti(ムセッティー)のコーヒー豆2袋が届きました♪

デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン」を購入して以来、1日のコーヒー消費量は確実に増え、また、いろんなコーヒー豆を試してみる楽しみをえられて、日々、コーヒータイムを愉しんでいます♪

今回、デロンギから送られてきた豆は2種類で、いずれもMusetti(ムセッティー)というブランドのコーヒー豆で、250g袋入りとして普通に販売されている商品のようです。

Amazonの商品ページを見ると、ムセッティー社は、1934年にイタリアのエミリアロマーニャ州 ピアチェンツァで創業。20カ国以上のコーヒー豆を吟味し、イタリアの伝統的製法を重んじた最新の焙煎システムで、厳選されたブレンドを提供している。本国イタリアのみならずヨーロッパ各国、アメリカ、カナダなどで「正真正銘のイタリアンエスプレッソ」として高い信頼を得ている、とあります。

今回初めてムセッティー社のことを知りましたが、よく知られたメーカーのようですね。このメーカーの豆を頂いたという事は、デロンギ(DeLonghi)製の全自動コーヒーメーカーとの相性も良いに違いありません!商品パッケージを見ると、輸入者「デロンギ・ジャパン株式会社」と記載されていますし。う~ん、これは楽しみ♪

さて、今回送られてきたMusetti(ムセッティー)コーヒー豆ですが、ひとつは、「ROSSA(ロッサ)」という銘柄で、生豆生産国は、ブラジル、インド、他、という記載があり、原産国名はイタリアになっています。

そして、どうやらブレンド豆のようで、アラビカ60%、ロブスタ40%という配合になっています。

また、メーカーによる商品説明には、「コク・苦味ともにインパクトのある味です。泡立ちミルクと相性が良く、カプチーノに最適です。」とあります。いやぁ~、ソソラレますよね~♪

で、もう一種類が、「CREMISSIMO(クレミッシモ)」という銘柄で、生豆生産国と原産国名は「ROSSA(ロッサ)」と同じで、ブレンドの配合は、アラビカ70%、ロブスタ30%になっています。

メーカーの商品説明には、「酸味と苦味と程良い配合によりグリーミーさが増し、エスプレッソの味と香りが存分に愉しめます。」と記載されています。う~ん、こちらもなんだか期待が高まります♪

というわけで、早速、「いざ!実食!」ならぬ「いざ!実飲!」であります♪

まずは「ROSSA(ロッサ)」から・・・・・。

いつものように、コーヒーカップにミルクを適量入れ、レンジで温めます。そして、「マグニフィカS」のレギュラーコーヒー機能である「カフェ・ジャポーネ」で淹れます。

で、その味わいは?!

「ん?! へっ?! う~ん、なんだかコーヒー特有の香りや味が感じられない・・・・・!! えっ?! どゆこと?!」

なんだか変です・・・・・。

淹れ方の問題でしょうか・・・・・???

気を取り直して、今度は、いつもよりミルクの量をかなり減らして、再度、「カフェ・ジャポーネ」で淹れて試してみました。

すると、今度は、少し、コーヒーらしい香りと味が感じられるようになりました・・・・・。

う~ん、これは「カフェ・ジャポーネ」で淹れるのではなく、「エスプレッソ」で淹れて飲むのが正解なのかもしれません。

それか、「カフェ・ジャポーネ」で淹れるのであれば、ダイヤルで、コーヒーの濃さ(豆の量)を調整する必要がありそうです・・・。

ちょっと、いろいろ試してみて、満足が得られれば、もうひとつの銘柄、「CREMISSIMO(クレミッシモ)」も開封して、淹れてみたいと思います♪

ということで、乞うご期待!?

えっ!?

あれっ?!

P.S.

エスプレッソ」で抽出量も調整して淹れ直してみたところ、これが大正解!! 恐るべし!デロンギ!!流石です!!!

パーソン

Amazing!

ニコラス

Great work!

ダブ

Boo!Boo!Boo!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる