NEW PEUGEOT 208/e-208 オンライン発表会

既に欧州では販売されているNEW PEUGEOT 208と電気自動車のe-208ですが、
本日、7月2日、19時(正確には少し過ぎましたが)から、
日本での正式発表会として、オンライン公開されました。

もう既に興味のある方は、散々、YouTubeなどでもチェック済だと思いますが、
とは言え、日本での発売時期や日本仕様のスペック、グレードやカラー、そして販売価格はどうなのか?
などなど、気になる点はいくつかあると思います。

そのあたりも正式に発表されたので、いよいよ現実味が増してきました♬
デザインは内外装含めて、このクラスではピカイチ!ですからホント、待ち望んでた人も多いことでしょう。

まずは、リリース(デリバリー)のタイミングですが、
8月末〜9月上旬予定とのことなので、思ったよりも早いなぁ、といった感じです。

というのも、欧州での人気も高いとのことだったので、日本での発売開始は早くても冬以降かなと思っていました。

エンジンはお馴染み、1.2リッターのガソリンと話題の電気モーター搭載車の2種類。


嬉しいことに、8速オートマチック仕様とのこと。

ちなみに現行208の同ガソリンエンジン車に試乗したときは、
何度もエンジン・オブ・ザ・イヤーに輝いている定評あるエンジンだと聞いていたのに、
6速オートマチックのせいか、シフトアップのショックが大きくて、正直、拍子抜けした感がありました。

なので、DS3 クロスバックと同じ8速オートマチックになったことは期待できそうです。

今流行のダウンサイジング・ターボ・エンジンですが、
ルノー・ルーテシア、キャプチャー、MINIクーパー、アウディA1、プジョー208、シトロエンC3、C3エアクロスなど、
試乗した中で、個人的に最も気に入った(というか、ビックリした)のはアウディA1でした。

それ以上の満足感がこのNEW プジョー208で体感できるかどうか、今から楽しみです♬

さて、そして、最も気になるポイント、そう、販売価格です。

正直、ビックリ!です。
かなり、頑張った価格設定だと思います。

まぁ、この後にはSUVの2008が控えているので、300万円を超えるわけにはいかなかったのだとは思いますが、
それにしても安い!のではないでしょうか。

同グループのDS3 クロスバックが400万円超えなので、
同じエンジン&同じく8速オートマチックということを考えても戦略的価格設定だと思います。

まぁ、あとは乗り心地とハンドリングがどうか、ですが、
スポーティ性が強いのであれば、やはりマニュアルトランスミッションが欲しいところですよね。

本命はNEW 2008という人も多いとは思いますが、デザインの完成度はNEW 208のほうが高いと思います♬

いずれにしても、早く実車が観ていたい!乗ってみたい!ですね♬

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる