★ 愛車のバッテリーをVARTA Silver Dynamic AGM に交換することにしました♬

いやいや、ホント、寒い日が続きますが、というわけで?!愛車のバッテリーを交換することにしました♬

前車では毎回、BOSCH(ボッシュ)のバッテリーに交換していたのですが、ご承知の通り、BOSCHのバッテリーはちょっと割高感が否めません。

で、現在の愛車はどうしよう?!ってことで、ディーラーさんに確認したら、VARTA(バルタ)のバッテリーがオススメですよ!と言われたので、早速、ググってみたら、確かに、BOSCHのバッテリーより数千円お安くなっています♬

しかも、知らなかったのですが、「欧州車純正装着率No.1バッテリー」ってキャッチコピーが!!ホント?!

まぁ、でも、ディーラーさんのオススメですから、間違いではないと思いますが・・・。

そのVARTA(バルタ)のカーバッテリーの中から、今回は、アイドリングストップ車対応のAGMバッテリーをチョイス。

確かに愛車はアイドリングストップ車なんですが、普段の乗車時にはアイドリングストップをオフってます。

燃費的にはアイドリングストップをオンにしておく方が良いんでしょうけど、日本の交通事情のように、何度もストップ&ゴーを繰り返す街乗り運転の場合、やはり、それなりの負荷(負担)がかかってるんじゃないかなぁ〜って思うわけです。まぁ、精神衛生上良くないって勝手に想像しているだけなんですけど・・・。あれでホントにセルが壊れたりしないんでしょうか?不思議です・・・。

とは言え、アイドリングストップ以外にも、今の車は何かとバッテリーに負担をかけているようにも思うので、パワフル?!と言われているAGMバッテリーに換えてみようかと思った次第です♬

ただ、ディーラーさんで買ったら高いので、ネットで購入したのですが、届いたVARTA製 Silver Dynamic AGM カーバッテリーの重さにビックリ!!クルマのバッテリーってこんなに重かったっけ?!って感じです。

以前、ダイナミックオーディオ5555で購入したMcIntoshのプリメインアンプを箱から出すとき(玄関から部屋まで運んだとき同様)に、あまりの重さに、メッチャ苦労したことを思い出してしまうくらいの衝撃でした。(苦笑)

あたり前のことですが、こんな重いものをいろいろ積んでクルマって走ってるんですねよ。ホント、気をつけないと・・・。

さて、交換完了したらどこに行こうかなぁ〜って、想いを馳せながら(現実的には、当分の間は、スーパーに買い物に行くくらいしかできませんが)、一日でも早くコロナ禍の収束を願うばかりであります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

“While my heart is still beating.”

目次
閉じる